前へ
次へ

インプラント治療は長い目で見るとお得

インプラント治療に興味はあるけれど、治療費が高いので躊躇しているという人も多いのではないでしょうか。
この治療は健康保険が適用されないため、治療にかかる費用は全て自己負担となります。
ブリッジや入れ歯であれば健康保険が適用されるので、治療にかかるコストはかなり安めです。
入れ歯・ブリッジであれば数千円から数万円という金額で作れます。
ただし、耐久性という部分で考えると、インプラント治療の方が実はお得です。
しっかりメンテナンスさえ行っていれば、10年生存率は約95%にも上ります。
一方、ブリッジの場合は10年以内に半分ほどの患者さんが、ブリッジ再生治療の可能性があるようです。
入れ歯となると5年以内に、やはり半数の患者さんが作り直しになると言われています。
最初にかかる金額はインプラント治療は高いのですが、ブリッジや入れ歯のように何回も作り直す必要がありません。
ですので、長い目で見るとお得な歯科治療と言えるのです。

Page Top